ニュース・イベント

能ワークショップ「葵上」が行われました
Posted 06/08/2017 11:52AM

5月17日(水)、能ワークショップが行われました。3ヶ月間謡の稽古をした12年生は、日本から来られた観世流能楽師 清水義也先生とともに『葵上』前場のお仕舞の部分を謡いました。舞い終えた三輪万葉先生は「12年の皆さんの声に守られているような感覚で舞いました」とおっしゃいました。12年生の声が一つになった瞬間でした。次に清水先生が舞台上で般若の面をかけ、その瞬間から鬼女に変身して後場の最終場面を舞われました。その声量、舞の迫力に一同息を呑みました。清水先生の解説はわかりやすく、とっつきにくく思われがちなお能が身近に感じられるようになりました。最後に「めでたけれ」という祝言を会場にいた全員で力いっぱい謡いました。皆の声が解き放たれ、体育館の天井を破るばかりに響き渡りました。最後になりますが、この舞台にご協力をいただいた全ての方々に心から感謝申し上げます。特に、生徒の描いた鏡板を設置するにあたりビルさんをはじめスタッフの皆さんのご協力をいただきました。本当にありがとうございました。

写真 11年 武井雛子 

 

  

Footer Logo Image

All images © 2013-2017 Keio Academy of New York

所在地・電話番号

3 College Road
Purchase, NY 10577 USA
電話: (914) 694-4825, (914) 701-3381

Stay Connected

powered by finalsite