寮生活

慶應義塾ニューヨーク学院(高等部)の寮は、生徒諸君へ友人との交流、より強く成長し、独立心を養う機会を提供しています。生徒には自己観察を促し、自らの間違いから学び、行動の責任をとる能力を身につけます。生徒達は慶應義塾の哲学である「独立自尊」の精神を学ぶことによって、寮生活がより豊かなものになると信じています。

スタディーアワーシステム(自習時間)

より良い学習環境をつくるため、寮では授業がある前日(日曜の夜を含む)は午後8時15分から午後10時15分まで、自習を行います。学習時間は、寮によるモニターの下に設けられています。

下級生は、自室もしくは学習習慣を改善する必要のある場合は教室において勉強することになります。上級生は、自室のほか、スタディーホールもしくは図書室で学習することが可能です。

ピアチュータ- 慶應義塾創立者 福澤 諭吉の哲学を受け継ぐ「半学半教」

スタディーアワーの時間帯にピアチューター(ボランティア)の上級生は、下級生の勉強を指導しています。慶應義塾と福澤諭吉の哲学である、独立自尊や半学半教を実践しています。

寮会

寮会のメンバーは、本学院の寮生活に不可欠な存在です。寮会は生徒会の一員であり、毎年選挙により選出されます。

ナイトチェックシステム

各フロアから選ばれた3~4名の生徒が、年間を通して毎晩10時30分に生徒の点呼をとります。この制度はナイトチェックといい、寮会によって管理され、寮生活をより円滑に運営するために重要な制度です。ナイトチェック後、寮監が各々の部屋をチェックし消灯します。

寮イベント

寮をより暖かく快適な空間を作るため、授業期間中、さまざまなイベントを定期的に開催しています。イベントは、寮監が寮会とともに計画・実行します。

過去に、映画鑑賞会や秋にはハーベストフェスティバル、パンプキンカービングを行いました。また、毎年5月に開催されるSpring Jamboreeは中でも一番大きいイベントの一つです。

外出/外泊について

寮生は週末午前6時30分から午後8時の間、外出することができます。寮生は近くのホワイトプレインズ、ママロネック、ハリソン、ハーツデール、ライリッジ、スカースデール、ヴァルハラ、ポートチェスター、そしてグリニッチ(コネチカット州)へに付き添いなしで行くことができます。12年生は学期の初めに許可証を申請することにより、ニューヨーク市へ行くこともできます。11年生はニューヨーク市へ行くためには、毎回許可を得る必要があります。

さらに、特別の許可により保護者もしくは保護者に認められた大人の付き添いがあれば、外泊することができます。

寮監

自立を尊重しつつ、約310人の寮生はおよそ16名の寮監のサポート、アドバイス、そしてカウンセリングの下で寮生活を送っています。病気や怪我などで緊急を要する場合、寮監がヘルスセンターと相談し、病院(診療所)まで付き添います。

サンプル授業日予定

時間

活動

6:30-7:00 AM

起床

 

シャワー朝食

7:50 AM

ホームルーム点呼

 

授業

 

昼食(カフェテリアにて)

 

授業

3:05 PM

下校

3:15 PM

クラブ活動

5:45-7:15 PM

夕飯(カフェテリアにて)

7:30 PM

クラブ活動終了

8:15 PM

スタディーアワー

 

(ピアチューター)

10:15 PM

スタディーアワー終了

10:30 PM

ナイトチェック

 

(シャワー)

11:00 PM

消灯

サンプル週末日予定

時間

活動

9:00-10:00 AM

起床

8:30 AM-1:30 PM

軽食とブランチ(カフェテリアにて)

 

外出/外泊

 

オープンジム

5:45-7:15 PM

夕食

8:00 PM

門限

10:30 PM

ナイトチェック

 

(シャワー)

Footer Logo Image

All images © 2013-2017 Keio Academy of New York

所在地・電話番号

3 College Road
Purchase, NY 10577 USA
電話: (914) 694-4825, (914) 701-3381

Stay Connected

powered by finalsite