カウンセリング・サービス

カウンセリング室ディレクター(米国大学進学相談担当兼務):佐立 謙一
カウンセラー:山口 美智子

慶應義塾ニューヨーク学院(高等部)では生徒を対象にカウンセリング・サービスが設けられています。カウンセリング室では、カウンセリング室ディレクターとカウンセラーの2名のバイリンガルで経験豊富な専門家が常駐し、生徒や保護者からの様々な相談に対応しています。カウンセリングの目的は、在学期間中の生徒が情緒的、精神的に、あるいは社会的に充実した学院生活をおくれるように支援し、さらに学業面での向上を援助することにあります。カウンセリングで話される内容は、相談者自身に、または他の生徒に危害が加わる可能性があるとカウンセリング室ディレクターとカウンセラーが判断した場合以外は、公表されません。また、カウンセリングの利用によって、生徒の成績や順位に影響を与えたり、あるいは学校の記録に残ったりすることもありません。カウンセリング室ディレクターもしくはカウンセラーとの相談に関しては、費用は生じません。外部の専門家(精神科医、心理学者、ソーシャルワーカー、心理療法士など)への依頼については、カウンセリング室を通して、すべての手続きが行われます。外部の専門家に診察、診断、治療が依頼された場合、費用が生じます。その場合、生徒や保護者はこの費用の支払いに関して、全責任を持つことになります。生徒の生活上の諸問題に関して、カウンセリング室ディレクターとカウンセラーは生徒、保護者、教職員に対して、コンサルテーションも行っています。また、11年生、12年生のボランティアで構成されているピア・カウンセラーやピア・チューターはカウンセリング室ディレクターとカウンセラーからの指導を随時受けながら、9年生や10年生の相談相手になっています。特にピア・チューターは学院内における家庭教師として機能し、全ての教科において、全学年の生徒を対象に個別指導ならびにグループ指導を行っています。

Footer Logo Image

All images © 2013-2017 Keio Academy of New York

所在地・電話番号

3 College Road
Purchase, NY 10577 USA
電話: (914) 694-4825, (914) 701-3381

Stay Connected

powered by finalsite