プログラムの特徴


記念講演

本プログラムの10周年を記念して、特別講演を企画しています。

集中英語講座

本学院教員による授業が行われます。ESL、英検講座、英語作文などのクラス等各個人のレベルにあった講座で学ぶことができます。

選択科目

語学学習のほか、アメリカンポップカルチャー、アメリカ政治学、日米国際関係、異文化学習、演劇、ダンス、フォトグラフィ、工芸等さまざまな選択科目が用意されています。なお、選択科目の一部は英語で行われます。

少人数制の映像メディア制作ワークショップ

映像制作のプロによる実践的な指導を通じ、短編作品を作ります。1グループに1人のインストラクターがつき、カメラの使い方、映像表現、基本的な編集テクニックを学びます。プログラム最終日には、各グループが制作した作品の試写会を行います。(本プログラムは、青少年向けの映像制作教育において40年以上の経験を持つ、ニューヨーク市のダウンタウン・コミュニティ・テレビジョンセンター(DCTV)との協力を得て行われます。)

アクティビティを通じた国際交流

豊かな本学院のキャンパスで、世界各国から集まった仲間達と共同生活します。プログラム期間中、参加者同士の交流を楽しめるよう、アクティビティやワークショップを企画しています。これらを通じて異文化に触れる経験ができます。これまで、Tシャツ染め、アイスクリーム作り、ダンスワークショップ、異文化コミュニケーション学習のクラスをはじめ、日本文化に興味のあるアメリカ人参加者と一緒に習字、うどん作りなど、さまざまなアクティビティを行いました。

一流の文化に触れるアクティビティ

本場ブロードウェイでのミュージカル鑑賞や、文化・流行の発信地であるマンハッタン各地へのフィールドトリップや、そこに住む人々との交流、スポーツアクティビティなど、数多くのイベントを企画しています。

安全管理体制が整ったプログラム

このプログラムは参加者の安全を第一を考え、慶應義塾ニューヨーク学院(高等部)の教職員および看護師、24時間体制の警備員などで運営されています。また、宿泊を伴うプログラムのため、寮スタッフが参加者と寝食を共にし、夜間の緊急時も対応できる体制をとっています。

   

過去のプログラムのスケジュールと報告書

Footer Logo Image

All images © 2013-2017 Keio Academy of New York

所在地・電話番号

3 College Road
Purchase, NY 10577 USA
電話: (914) 694-4825, (914) 701-3381
ファックス: (914) 694-1830

Stay Connected

powered by finalsite