保健室

ヘルスセンター

ヘルスセンターは、生徒の健康を保つために必要不可欠な部門です。生徒の医療に関する、予防・早期発見及び治療などを行い、必要に応じて随時対応しています。

ヘルスセンターの場所は南寮1階にありますが、とくに身体的障害がある方や緊急、救急の場合にも出入りしやすくなっています。同センターは、オフィス、検査、治療、そして経過観察のセクションに分かれ、小キッチンや洗濯機器も備えています。

同センターと同じフロアに隔離室(Isolation Room)がありますが、病気の生徒が回復までの期間、他の生徒から隔離のために使用します。執務時間は、月曜~金曜午前7時30分から午後7時30分で、祝日および土日は午後12時~午後7時となっています。執務時間に変更がある場合は、随時お知らせします。緊急の場合は、看護師と時間外でも連絡がとれます。

ヘルスセンターには、ニューヨーク州医師免許保持日本人医師(校医・パートタイム)、3名の正看護師およびび2名のアシスタント(パートタイム)が勤務しています。

校医は、小児科・内科として米国で活躍し、The Japanese Medical Society of Americaの代表として地域に貢献しています。本学院では、週に一回、校医による無料での診察・治療を行い、往診日以外でも、看護師などからの緊急の問い合わせにも電話で対応しています。

看護師は、ニューヨーク州の正看護師免許を保持しており、健康管理に対するさまざまな経験を豊富に有しています。1名の看護師と2名のアシスタントは、バイリンガルで対応いたします。また、スタッフ全員が緊急の場合のCPR(心肺蘇生術)及びAED (自動外部細動除去器) 使用免許を保持しています。

生徒の健康維持のための第一歩は、予防です。年に一回の健康診断、側弯症検査、聴力、視力検査および予防接種は、ニューヨーク州法で定められています。ヘルスセンターでは、軽い症状の病気およびスポーツ等による怪我に対し、検査、治療および薬の投与を行っています。校医、専門医の診断が必要と判断した場合は、早急に予約を取り、アシスタントが付き添い、校医のオフィスまたは病院へ行きます。

生徒がヘルスセンターへ来るのは、病気や怪我の時だけではありません。同センターでは、体重身長測定、コンタクトレンズの注文、眼鏡修理、ビタミン剤、健康補助食品の注文、また生徒の考えや感情を表すことができる場所でもあります。どのような理由であれ、学校生活において、全生徒諸君が能力を発揮できるよう、ヘルスセンターのスタッフは、ベストのケアを提供するべく努力しています。

Footer Logo Image

All images © 2013-2017 Keio Academy of New York

所在地・電話番号

3 College Road
Purchase, NY 10577 USA
電話: (914) 694-4825, (914) 701-3381

Stay Connected

powered by finalsite