主事
佐立 謙一

私は新しい主事として、生徒、教職員、保護者、そして慶應コミュニティの皆さんに関わることを大変光栄に存じます。皆さんが素晴らしい新学年を過ごすことができるよう、主事として、河野学院長をしっかりと補佐していく所存です。 慶應義塾ニューヨーク学院(高等部)は様々なことを体験しながら、たくさんのことを学ぶことができる素晴らしい学び舎だと思います。

主事としては、皆さんのために、より良い学院生活環境を構築するため、生徒の皆さんの生活や様々な課外活動プログラム全般を担当いたします。生徒の皆さんが知的にどんどん挑戦することができるよう、そして精神的、社会的なサポートをしっかりと受けることができるよう、支援体制についても皆さんと一緒に確認しながら、築いていく所存です。私が皆さんに期待していることの一つは慶應義塾の創設者である福澤諭吉先生の教育哲学(慶應義塾の精神)の中にある「実学、サイヤンス(自分の頭で考える力を養うこと)」、「半学半教(学びつつ教え、教えつつ学ぶこと)」を日々の生活の中で皆さんが実践し続けることです。「実学」と「半学半教」の両方を実践することにより、皆さんの生活における次のステップや目標を必ず見つけ出すことができると思います。慶應コミュニティのメンバーとして、ご自分の生活の中で「実学」と「半学半教」をどんどん実践してください。

私は二十年以上、慶應義塾ニューヨーク学院(高等部)で働いておりますが、そのほとんどが生徒たちへの相談と支援、危機介入ケースへの対応、そして教職員、保護者、学院へのコンサルテーションです。只今、私はカウンセリング室ディレクターとして生徒たちの相談や進学ガイダンス、ピア・カウンセリングやピア・チューターリングの指導監督、学院長プロジェクトにおけるプロフェッショナル・デベロップメントの責任者として、教職員研修や教職員の職能開発を担当し、さらに、ニューヨーク州私立学校連盟認定準備委員会の委員長もしております。また、過去には学院長・主事の補佐としての生徒指導部長を三年間、日本史の教員、プリエントリー・プログラムの責任者も十年間、担当しておりました。これら全ての実践から、生徒たちがより良い学院のメンバーとして、どのように適切な判断を下すことができるのか、そして、勉学や課外活動においての目標をどのように成し遂げることができるのか、皆さんを的確に支援することを学んできました。

主事としての私の目標の一つは安全な環境の中で心身ともに一人の人間として成長し、どんどん成功体験を積み上げることができるよう、生徒一人一人を支援することです。私としては、慶應コミュニティの皆さん同士が共通理解を深め、お互いをもっと尊敬し合うことを期待しております。そのためには、私が今まで学んだことを総動員しながら、皆さんを支えたいと存じます。高校時代は全ての生徒の皆さんにとって、とても大切な時期です。我々皆がチームとなり、生徒一人一人が慶應義塾大学もしくは他の高等機関に進学し、成功するための準備を在学中にしっかりと行えることができるよう、お互いに助け合いましょう。そのためには、保護者、教職員、学院が一丸となり、密な連携とコミュニケーションを行い、一緒に生徒一人一人を支援することが要求されます。私は皆さんのコミュニケーションがどんどん円滑になるよう、支えたいと存じます。一緒に素晴らしい慶應義塾ニューヨーク学院(高等部)を築いていきましょう。皆さんからの支援、心より感謝申し上げます。

Nurturing Future Global Citizens

YouTubeを閲覧できない場合は、学院ビデオのページからご覧になってください。

Footer Logo Image

All images © 2013-2017 Keio Academy of New York

所在地・電話番号

3 College Road
Purchase, NY 10577 USA
電話: (914) 694-4825, (914) 701-3381

Stay Connected

powered by finalsite