Japanese Home

Keio Academy Emblem

Keio Academy of New York

Summer Campus
Fall Campus
Winter Campus
Spring Campus
1/6

アドミッションズ

Welcome

1990年の創立以来、慶應義塾ニューヨーク学院は、全世界30か国から生徒を受け入れています。  説明会は、米国と日本以外にも他の主要都市で行われ、入試は毎年2回、秋季・春季の受験が可能です。

お問い合わせ  キャンパスツアー

Life

On Campus

10期卒業生 山田あんでぃ 作品(寄贈)

Explore

Programs

Keio at sunset

カリキュラム

カリキュラムは、日米両方の教育システムに基づいています。 授業は主に英語で行われますが、日本語は生徒全員に必須の言語です。 教員は、授業を通して、生徒の自立した思考能力を養います。 ディベートとパブリック・スピーキングは, 自立した人間としての意識をも促す、カリキュラムの重要な要素です。生徒は、明快にかつ簡潔にわかりやすく自分自身を表現することを学びます。    詳しく見る

Keio Campus Exterior

アカデミックエクステンション

思考や学問の幅を広げるため、通常の授業に加え、文学、歴史、テクノロジー、科学関係の講座を時間割外で開催しています。 詳しく見る

Arts and Music at Keio Academy

美術・音楽・演劇

ジュニア(第9・10学年)対象の土曜日午前中のプログラムでは、パフォーマンスアートについて学び、体験する機会が与えられます。コンサートや演劇も含まれます。ニューヨークシティへの日曜日トリップも、このプログラムの一部として行われます。  詳しく見る

The Tale of Genji

言語

慶應義塾ニューヨーク学院では、 言語を自由に操れることは、学ぶ上でも、社会的な交流においても、個人的な達成感においても基本となることだと考えます。言語を正確に、また共感したり想像力を働かせて使えることは文明の中核となることです。学院では、英語と日本語という二つの言語を活用するのが伝統です。 詳しく見る