通学

一般的に、ニューヨーク州では、公立校から半径15マイル圏内に在住の私立校に通う生徒は、学校区バスの利用が可能であり、そのスケジュールは、公立校のスケジュールにより運行されるので、保護者は、それを常に知っておく必要があります。公立校スケジュールは学院のスケジュールと異なる場合もあります。毎年、3~4学校区のバスが登下校に利用されています。

近隣地区に住む生徒で、慶應義塾ニューヨーク学院のバスサービスや学校区バスを使用しない場合は、両親のどちらか、もしくは法的に指定された保護者が運転する自家用車での通学が可能です。生徒(通学生および寮生の全生徒)の運転は禁止されています。