生徒の生活

慶應義塾ニューヨーク学院は、少数の通学生を除き、7日間制の寮制の学校です。

コンサートのために、楽器演奏のレッスンは週を通して行われています。

土曜プログラムは、ジュニア(9年・10年)向けに美術, コーラス、音楽鑑賞, シニア(11年・12年)  向けにはディベート、パブリック・スピーキングがあります。

students hanging out together

大多数の生徒は、学院のハウス内で、平日の放課後、土曜日の午後、及び、日曜日の午前に行われるスポーツ活動に参加しています。ハウス・スポーツは野球、クロスカントリー、ダンス、柔道、空手、剣道、7人制ラグビー、テニス、ソフトボール、水泳、男女混合バレーボールとなります。少数の生徒は、ニューヨーク州のバーシティ・スポーツの競技に参加しており、それらは、サッカー、ラクロス、バスケットボール、バレーボールです。

日曜日の午後には、マンハッタンに出かけ、美術館や劇場へ行くツアーも頻繁に行われます。

日本文化やチェス、生徒新聞など、多種多様なクラブや活動が、水曜日の放課後に行われています。