News and Events

世界に広げる折り紙教室
Posted 09/25/2017 11:22PM

 芝沙織

  折り紙とは、紙を折って動物やものなどの形を作る、日本の伝統的な遊びである。日本人の多くは幼稚園や保育園、家で折り紙で遊んでいたと思われる。日本ではごく普通の教育だが、アメリカなどの海外ではあまり主流ではない。折り紙は折ることによって様々な効果が出てくる。また、アメリカのや数学のレベルは、世界や日本に比べて低い。だから今回、海外で子どもたちに楽しく教え、高齢者の脳を活性化させる折り紙教室を企画した。

 折り紙を折ることによってどのような効果があるのか。折り紙の作り方や完成図をイメージすることで発想力や図形認知力が発展する。また、手先を使った精密な動きによって脳が活性化する。完成するまで夢中になることができて、集中力を育むことができる。高齢者の場合、作っている最中に昔話を思い出す回想法につながる効果もある。

 私は社会に貢献できるよう以下のような企画を考えた。まずはアメリカに事務所を作り、日本から折り紙のインストラクターを募る。そして現地の人を募集してインストラクターを育てる。事務所に教室を設計してそこに子供達や高齢者を集めて折り紙の授業を行う。また、現地の学校や幼稚園、保育園にもインストラクターを派遣して子供達に折り方を教える。高齢者の場合は、老人ホームや病院に行って痴呆症防止のセラピーを行う。他にも病院で事故にあった人のリハビリとしても活用できる。教える際にレベルを10段階に設定して、初心者はレベル1から取り組んでいく。上級者は自己流の折り方を考え作品を提出する。作品が多く集まったら事務所の教室で展示会を開き、現地の方々に見ていただく。授業に来ている子供達と高齢者が交流するイベントも行う。この交流は日常生活ではあまり経験しないので、お互いのコミュニケーション力を向上できる。生徒にアンケートをとって、それをもとに折り紙の効果や長所を現地の方々に宣伝して、生徒の数を増やしていく。

 折り紙を作ることによって、発想力、図形認知力、集中力、回想法などの効果がある。これらを活かし、折り紙教室を海外で実行することで、子供達の教育の発展や高齢者の方の認知機能を高めることに貢献したい。

http://www.artiro.com/origami-therapy

Footer Logo Image

All images © 2013-2017 Keio Academy of New York

Address/Telephone

3 College Road
Purchase, NY 10577 USA
Phone: (914) 694-4825

Stay Connected

powered by finalsite