News and Events

崩れていくハワイの平穏
Posted 09/25/2017 11:24PM

窪田 康太 

 ハワイは観光地として有名な場所である。しかし、そんなハワイを脅かす問題が今大きくなっている。それがホームレス問題である。ホームレスによる被害によって、年々観光客の数が減少し、ハワイにとって重要な収入源がなくなり始めている。その問題を解決するためにも、私はハワイに民間によるホームレスの社会復帰を支援する施設を作りたい。

 なぜ、ホームレスが増えているのか。その理由は、他の州が実施した無料で航空券を彼らに渡し、他の場所へ行ってもらうプロジェクトだ。それにより凍死の心配の無いハワイへホームレスが流れ込んでいる。そんな彼らも、全員がホームレスという立場に留まろうとしているわけではない。しかし、今のハワイには、彼らを受け入れる下地が無いのが現状だ。政府が実施したホームレス用のシェルターは、利用するための審査が厳しく、薬物使用がほとんどのホームレスの利用は難しい。結局のところ、今実施されているプロジェクトで成果を見せているのは、彼らを弾圧するようなものだけだ。

 彼らを隅に追いやったところで、彼らがいなくなるわけでは無い。今も増えている彼らを放置すれば、いつかは限界がくる。事実、彼らによる問題が起き始めている。彼らの荷物による景観の破壊、観光客を狙った盗難の多発など、彼らによる問題は観光業に影響し、ハワイの根幹を揺るがし始めている。だからこそ、州の政策が足りない今、ハワイを守るために民間でのホームレス補助施設を作るべきだ。州とは違い、審査を厳しくせず、多くのホームレスが利用できるようにすることで、彼らの社会復帰できる機会を増やす。それにより、ホームレスを追いやるのではなく、数を減らしていくのだ。

 観光業の盛んなハワイにとって、ホームレスの被害は致命的である。そして、観光客の求める、美しいハワイを守るためにも、民間の補助施設が必要なのである。

 

 

Footer Logo Image

All images © 2013-2017 Keio Academy of New York

Address/Telephone

3 College Road
Purchase, NY 10577 USA
Phone: (914) 694-4825

Stay Connected

powered by finalsite