News and Events

世界を変える魔法の調味料 ーハチミツは世界を変える Honey changes the world
Posted 09/25/2017 11:32PM

祝 周知

社会問題となった肥満現象

 今、世界には飢餓に苦しんでいる人々が8億数千万人いる一方、肥満に陥っている人はなんと、その2.5倍の20億人もいる。近年、収入や食料が増え、私たちの社会は豊かになってきた。だが、それは肥満を注目すべき深刻な社会問題に導いているのだ。アメリカでは、成人の30%がBMI30を超え、肥満による健康問題を抱えており、ヨーロッパ、アジアの国々にも急速に広がり、世界的な問題となっている。肥満が増えると、病気になる人が増え、命に関わる問題となる。次に医療費が増え、個人、会社、政府に大きな費用負担を与える。さらに寿命が短くなれば、その分だけの労働力も失われ、さらなる少子高齢化につながる。一刻でも早く肥満問題を改善し、元気な社会にしていきたい。

肥満問題の改善に繋がるためには

 肥満問題の改善にダイエットは必要不可欠である。しかし、運動はきつい、サラダはまずい、ダイエットしようと思って失敗で終わった人が沢山いる。そこで、私は、誰でも手軽に日常生活から食生活を改善し、肥満を防ぐプロジェクトを考えた。それは、世界共通に使われ、ほぼ毎日食べられている調味料を変えることだ。

 調味料の中でも、砂糖が体に悪いことは世界公認のことになっている。ファーストフード、甘い飲み物などに大量に使われ、薬物のように一度食べたら依存性があり、人々の健康に大きな害をもたらしている。では、太る原因の核心である砂糖をどうしたらそのままの味で体にやさしいものに変えられるのだろう。そこで出てくるのがハチミツだ。ハチミツは4分の1のカロリーだけで砂糖と同じ甘さを出すことができる。また、栄養価値がとても高く、150種類を越える栄養成分が含まれている。さらに、殺菌力、美肌効果、動脈硬化の予防ができる最高の食べ物だ。しかし、はちみつにはある欠陥がある。それはねばねばして、非常に料理に合わなさそうなところである。だが、今では特殊製法ではちみつを固め、はちみつだけでできている飴がある。これをさらに研究し、砂糖みたいにさっぱりした味わいで添加しやすい形の、小麦粉や肉料理に合う、おいしい調味料にしたいと考えている。

世界を変える魔法の調味料

 このアイデアを商品化し、世の中に売り出すため、商品の研究と開発、工場の建設、ランニングコスト、CMの製作などに使われる寄付金をもらいたいと考えている。砂糖の代わりに、この新しい調味料を世界に広げることができれば、一挙両得、世界の肥満問題が改善し、人々がより健康になると同時に、何十億もしくは、何百億の利益が帰ってくるだろう。寄付してサポートしていただいたみなさんには、感謝の気持ちを込めて、利益の50パーセントを還元する。利益のもう50パーセントは、製造ラインの拡大や、健康に貢献できる商品の研究開発や、世界の飢餓に苦しんでいる子供たちへの寄付として使いたい、と考えている。

Footer Logo Image

All images © 2013-2017 Keio Academy of New York

Address/Telephone

3 College Road
Purchase, NY 10577 USA
Phone: (914) 694-4825

Stay Connected

powered by finalsite