News and Events

NY学院のYouTuber (NY学院ナビ)
Posted 11/11/2017 06:03PM

 今、小学生のなりたい「将来なりたい職業ランキング」の上位に組み込むほど、市民権を得てきた『YouTuber』。なんと、このKEIONYにもYouTuberとして活動している人がいる。今回は慶應ニューヨーク学院にある、おすすめYouTubeチャンネルを、読者の皆さんに一挙紹介していきたい。この学校にある、お勧めできるホットなチャンネルは3つ。二人組で、勢いのあるお笑い系ユーチューバー「D-」、主にゲーム実況などの動画を投稿をしている「コウシ/koshi」、そして、我らが12年、日本史の先生結城大介先生によるお勉強系動画チャンネル「daisuke yuki」 だ。


【D-】

 12年の大木大輔と志野あもんの二人組で形成された『D-』は、登録者数41人のやってみた系チャンネル。視聴者に笑いを提供しながら、投稿者自身も楽しむという、まさに、娯楽を求めて作られたチャンネルだ。「YouTubeは俺らのSnapchat」がモットーの彼ら。あなたも、見たら笑顔間違いなし。一番人気の動画は「ジャスティンビーバーっぽい奴が、スクランブル交差点を渡ってみたら面白すぎた(笑)」で、その視聴回数はなんと7500回を超える。彼らの思考からなる独特な発想と、ゆるい雰囲気は必見である。

【こうしチャンネル】

 11年の鴨志田晃士による「こうしチャンネル」は、ゲーム実況を中心に投稿されている、超ハイレベルな、編集も楽しめるチャンネルだ。このチャンネルの登録者は300人を超え、「[モンスト] これは勝ちw 3周年感謝ガチャ5人で引いたら奇跡が!」は最高の視聴数を叩き出し、驚異の2万7千回再生を果たした傑作だ。週末などひまな時間があるときは、彼のチャンネルに行き、人気ユーチューバー顔負けの編集力と動画構成を、ぜひ楽しんでいただきたい。

【daisuke yuki】

 最後に紹介するチャンネルは、幕末から現在にかけて日本史を勉強したい人には必見、日本史担当の結城大介先生による「daisuke yuki 」だ。ここには、12年生の予習用として投稿された歴史解説動画が、たくさんある。日本史が大好きな人にとっては、最高のチャンネルになるかも。一番視聴されたのは「第11回」。タイトルで動画の内容がわからないのがこのチャンネルの醍醐味である。この「第11回」の内容が気になる方はチャンネルに行って日本史のお勉強をしてみてはいかがだろうか。結城先生の丁寧な説明と独特な言い回しが病みつきになり、モノマネをする生徒も少なくは無い。12年生はさらなる勉強のために、下級生もどうせ通る道、今から視聴を始めてもいいかもしれない。

 以上が私がおすすめするYouTubeチャンネルだ。今日の放課後はYouTubeに行って、いつもの学校で見るのとは一味違う、彼らの素顔を見てみてはいかがだろうか。(坂井賢一)


Footer Logo Image

All images © 2013-2017 Keio Academy of New York

Address/Telephone

3 College Road
Purchase, NY 10577 USA
Phone: (914) 694-4825

Stay Connected

powered by finalsite