News and Events

海外留学の先にあるものー趣味を仕事にするー
Posted 01/15/2018 11:36AM

 私が夢を叶え、満足できる人生を歩めるかの大事なキーは身の回りに隠れている。それに気づくことができ、どれだけ吸収するかで人生の満足度や達成感は変わるのだ、との隠れたメッセージを受け取った気がする。

 インタビューの相手は私の父のいとこにあたる人である。

 日本で高校までを過ごすと、いきなり米国の語学学校に進学し、のちに州立大学を卒業する。彼は思い立ったら行動する人で、そこが彼の人望の厚さや魅力に直結していると感じた。留学が盛んではなかったが、自ら渡米を叶えた。

 そんな彼が今働いて6年目になるのが、Red Bull Japan だ。レッドブルといえば”翼を授ける”というキャッチコピーのもと、唯一の商品であるエナジードリンクのシェア、売上ともに世界トップを誇る会社である。彼はcommunication specialistといって、言わば広報のような仕事をしている。仕事は、主に商品をより多くの人に知ってもらうことで、すでに知っている消費者には、好きになってもらうことである。そのため、よくイベントチームと連携して、販促をする。レッドブルはスノーボードやBMXなどのエクストリームスポーツのスポンサーをし、大会を開催することで、企業の宣伝と競技の知名度をあげるのが狙いだ。通常ならば一流のスポーツ選手と契約することで、商品の好感度をあげるのが主流のため、レッドブルの戦法は逆転の発想といえる。彼の仕事はこういったイベントを通じて記憶に残る体験を提供すると同時にレッドブルを印象付けることである。

 もっとも達成感がある仕事と語るのが、一年に一度世界のF1トップレーサーと、動画を共同制作することだ。一年の集大成なだけにクオリティーには自信がある。

 この大きな仕事を受け持っているのは、現職の前に米国の車屋で働いていた時に、趣味でブログを書き始めたのがきっかけである。このブログは日本の車雑誌編集部の目に留まり、のちに10以上もの連載を掛け持った。(小河原明葉)

Footer Logo Image

All images © 2013-2017 Keio Academy of New York

Address/Telephone

3 College Road
Purchase, NY 10577 USA
Phone: (914) 694-4825

Stay Connected

powered by finalsite