News and Events

日本人改造計画:グローバル化の中で生き残っていくには
Posted 03/17/2018 11:05AM

松尾光舟

  私は、日本人はその英語力をより向上させる必要があると考える。また、大学の英語教育を充実させるには、日本は小学校一年生からの英語教育を導入すべきであり、その教育内容は韓国の英語教育をモデルとした、アウトプット重視にすべきである、と考える。なぜなら、国際的な英語共通語化に伴い、今後日本人には、英語がより必要になることが予想されるからである。また、言語は幼少期から学ぶ方が圧倒的に効率よく学べ、大学からでは遅すぎるからである。そして、日本人が英語を扱えるようになるためには、英語を使って自分を表現するというアウトプット方式が効果的と考えるからである。

 現在、日本は英語が喋れない国、と国際的に認知されつつある。TOEFL ibt の国内別ランキングは163ヶ国中135位、アジア内では30ヶ国中27位と出ている。対して、日本の近隣国である韓国は163ヶ国中80位、中国は105位と、どちらも日本を上回っている。現在、世界では英語を共通語とする“国際化”の波が来ており、ほとんど全ての国が英語教育に力を入れている。現に韓国では日本に先立って英語教育改革を行い、2000年の時点で日本とさほど変わらなかった英語力を、たった15年あまりで国際競争で通用するレベルまで伸ばして来た。それに対して、その隣国である日本は、英語に対し関心はあるものの、大した教育改革も行わず、2018年の現在、世界でも英語を喋れない国となってしまった。近い将来、国土が狭く山岳部の多い日本は、海外で英語で商談をし契約を結ぶことを当たり前のようにしなければならない時代が必ず来る、と予想される。なぜなら、国土が狭い日本にある企業は、今後より多くの利益を求めて、海外進出をし現地の工場で生産をすることがさらに増えるためである。そのために、世界の共通語である英語は必須であり、今の日本人の英語力では通用しないのである。そのために日本人はその英語力を向上させなければならない。

 英語を学ぶ上で、より幼少期から学ぶ方が良いことは、脳科学的にも証明されている。実際、日本で英語を流暢に話すことができる人の殆どが幼少期から英語に触れていたのである。現在、日本の英語教育は小学校3年生から必修とされている。しかし、小学校3年生、つまり10歳からでは英語を学ぶには遅すぎる。脳科学的に、考え方の基礎が形成されるのが4歳から8歳程度であり、この時期に英語を学び始めるのが一番効率よく習得できる、とされている。つまり、小学校一年生、7歳から英語を始めることが、英語を習得することに大きな効果をもたらす。しかし、日本で一般に行われている英語教育を行ったのでは、大きな効果は得られないだろう。なぜなら、日本の英語教育は暗記等を重視するインプット方式が採用されているためである。もともと内向き思考で、積極的に意見を言うことが苦手な日本人にインプット方式で英語を教えても、英語で交渉や契約をできる人は作り出すことはできない。そこで、英語を用いて自分を表現することに重きを置くアウトプット方式を採用すべきと考えます。それにより、英語を国際的に扱える人間を作り出せる可能性が大幅に上がる。現に、韓国でもアウトプット方式の英語教育が採用されており、それによりたった10数年で大幅に英語力を伸ばすことに成功している。つまり、小学校1年生からの英語必修化とアウトプット方式の採用が、日本人の英語力を大幅に向上させると考える。

  一方で、ただでさえ難しい言語とされる日本語を習得する前に、英語教育を開始することに反対する人も少なくない。しかし、英語教育を早期化することで日本語が疎かになり、中途半端な人間が生まれるという心配は、ほとんど無いと言える。なぜなら、育つ環境がそもそも日本であるからである。両親も日本語を話し、周りの友人たちも日本語を話す中で、英語教育に力を入れたとしても、日本語が疎かになることはないのである。実際に、世界で一番習得が難しい言語と言われる中国語を話す中国人も、英語力向上に尽力しているが、それにより中国語力が低下したというデータは無い。つまり、英語教育の早期化と日本語力の低下は、ほとんど無縁の話なのである。

  以上により、私は、日本人はその英語力をより向上させる必要がある、と考える。また、大学の英語教育を充実させるに日本は小学校一年生からの英語教育を導入すべきであり、その教育内容は、韓国の英語教育をモデルとしたアウトプット重視にすべきであると考える。

Footer Logo Image

All images © 2013-2017 Keio Academy of New York

Address/Telephone

3 College Road
Purchase, NY 10577 USA
Phone: (914) 694-4825

Stay Connected

powered by finalsite