News and Events

THE世界大学ランキング日本版2018【教育新聞(仮)】
Posted 03/31/2018 08:29PM

 2018年3月28日、イギリスの教育専門誌であるタイムズ・ハイヤー・エデュケーション(THE)は、第2回目となる「THE 世界大学ランキング 日本版」を発表した。このランキングは、世界大学ランキングとは異なり、日本国内の大学のみに焦点を当てている。大学の「国際競争力」「研究力」などの指標に加え、日本の教育事情により即した大学の特色や強みが現れるよう、「教育リソース」「教育充実度」「教育成果」など日本の大学らしさが表れやすいと言われる計13項目で構成されている。

 同ランキングや世界大学ランキングの監修なども行ったTES Globalのダンカン・ロス氏は「日本の大学は力があるにも関わらず、(研究力を重視した)THE世界大学ランキングでは十分な順位を出せていなかった」と言う。海外の大学は研究機関としての役割が大きく、一方日本の大学は、入学後の生徒の教育に注力しており、同じ基準では比べられない。THE世界大学ランキングで、日本の大学が上位に入らない経緯には、日本独自の特色を評価しきれていなかったというからくりがある。

 従来の大学ランキングは、研究機関としての役割や生徒が入学した時点での学力を基準にランキングを作成する。その為、日本国内で見れば、一般的に入試が難しいと言われる大学のみが上位を独占していた。しかしそこで、同ランキングが既存の大学ランキングと異なるのは、学生の学習の質や成長性といった大学入学後に焦点が当てられている。このランキングは、大学入学後の生活も反映されていると言うわけだ。

 今回で第2回目となる同ランキングだが、前回に比べ今回は、「国際競争力」の分野で「日本人学生の留学比率」や「外国語で行われる講座の比率」といったグローバル人材育成にどれだけ力を入れているか、という項目も新たに採点基準となった。この変更は、グローバル人材を求める企業が増加し、グローバル人材の需要が上がったことに由来する。

 私はこの大学ランキングがただのデータに留まらず、大学がそれぞれ固有の特色や強み、そして克服すべき点を客観的に分析し、ゆくゆくは日本の大学の世界における競争力が向上することに期待している。(竹田竣介)

Footer Logo Image

All images © 2013-2017 Keio Academy of New York

Address/Telephone

3 College Road
Purchase, NY 10577 USA
Phone: (914) 694-4825

Stay Connected

powered by finalsite