News and Events

テクノロジーの進歩と環境問題(Dailyテクノ)
Posted 04/03/2018 09:08AM

 

 今、私が当たり前に使っているインターネットもパソコンも携帯電話も、数十年前、両親が子どもの頃にはなかったという。歴史を学んできた中でも、人類の進化と共にテクノロジ-が凄まじい勢いで進歩してきたことがわかる。私はパソコンやスマホがない生活は想像できない。生活はテクノロジーの発展と共に、とても便利になっているのだと思う。例えば、現在の私のニューヨークでの生活を考えると、日本の家族や友達と離れていても、テレビ電話で気軽に話せることで寂しさが和らいでいる。欲しいものがあれば、わざわざお店にいかなくてもインターネットで手に入れることもできる。そして、14時間程飛行機に乗れば日本に帰れるけれども、100年前だったらどうだったのだろう。船で何日もかけなければならなかったのだと思う。私たちの生活はテクノロジーの発展で豊かになったとも言えるかもしれない。

 しかし、環境問題を考えると、その弊害がみえてくる。地球温暖化、森林破壊など生態系破壊の問題、大気汚染、水質汚染といった環境問題は、人類の発達、テクノロジーの発展とともに深刻にすすんでしまったのだと思う。また、一方で、AIの進化でこの先の私たちの生活が一体どのように変わっていくのかには不安すら感じる。だからといって、大昔の生活に戻ることはできないわけで、テクノロジーはこれからも人類の発達とともに発展していくのだと思う。けれども、私たちは地球の自然と共存しているわけで、環境問題も無視できることではない。単に、経済効率や生活の利便性だけを求め続ければ、環境問題は深刻になり取り返しのつかないことになる。これには、全世界で考えていかなければならないことだが、私たち一人一人も自らのライフサイクルを見直していかなければならないのだと思う。私も便利な生活に甘えるだけでなく、環境のために生活の中で無駄をなくす努力をしていきたいと考えている。(柴田瑛麻)

 

 

 

 

 

 

 

 

Footer Logo Image

All images © 2013-2017 Keio Academy of New York

Address/Telephone

3 College Road
Purchase, NY 10577 USA
Phone: (914) 694-4825

Stay Connected

powered by finalsite