News and Events

夏、靴の匂いが気になります(慶応スポーツ)(お悩み相談)
Posted 04/03/2018 09:07AM

 夏も近付き、スポーツの季節がやって来ました。しかし、夏は選手の大敵、雑菌と匂いの季節でもあります。ランナー向けの調査によると、2人に1人は靴の匂いが気になっていることがわかりました。(エステー調べ)
 足は身体の中でも特に汗腺が多く、1日にコップ1杯分の汗をかくと言われています。靴をはいた状態では汗の水分がこもりやすく、スポーツをすると体温が上がり、さらに靴の中で摩擦熱も加わって余計に汗をかきやすくなります。
 匂いの原因は、汗そのものというより靴の中にいる雑菌です。雑菌が繁殖する時に、悪臭成分が発生します。スポーツ中の靴は、まさに雑菌が繁殖しやすい環境で、常に匂いの原因になるでしょう。
  また、汗をかいたり、雨で濡れたターフや道などを走った後、水分を含んだ靴をしっかり乾燥させることが大事です。スポーツ後、すぐにロッカーや密閉性の高い袋などに入れてしまうと、湿気が残って雑菌が繁殖しやすくなり、匂いの原因になります。ひどい場合はカビが生えてしまうこともあります。
  走り終わったら、靴を風通しのいい場所で陰干しし、よく乾燥させましょう。難しい場合は、玄関に置いておくだけでも大丈夫です。たくさん汗をかいたり、雨に濡れるなど、特に水分が気になる場合は、新聞紙をまるめて入れておいたり、靴専用の除湿剤を使うのがおすすめです。
   湿気はもちろん、匂いを防ぐにもまずは乾かすことが重要です。頻繁に洗えない靴でも、湿気をケアすれば、匂いの発生や、繊維への染みつきを防げます。練習などに、自分の足に合った一足を毎日履く人も多いと思います。靴から気合を入れてシーズンを楽しみましょう!(戸田彩音)

Footer Logo Image

All images © 2013-2017 Keio Academy of New York

Address/Telephone

3 College Road
Purchase, NY 10577 USA
Phone: (914) 694-4825

Stay Connected

powered by finalsite