News and Events

休日のススメ/村井恭彪
Posted 11/05/2018 11:08PM

そもそもなぜ休みは必要なのか?

ワークライフバランスとは

休日のススメ新聞では、休暇をテーマに様々な角度から、休日というものを再考していく。だが、休暇というものは本当に重要なものなのか。最低限、眠る時間と食べる時間があればいいのではないか。もちろん、そんな事は無い。それを証明してくれるのが、ワークライフバランスという考え方である。ワークライフバランスとは、国民一人一人がやりがいや充実感を持ちながら働き、家庭や地域生活においても多様な生き方を選択し実現できる、という考え方である。要は、仕事と趣味などのプライベートのバランスをとろうという話である。そしてこの考えにおいて、このバランスをとるという点が重要である。つまり、バランスよく仕事とプライベートをこなすことにより、双方に刺激を与え、高め合うのだ。難しそうに聞こえるが、これは例えば、精神的に疲れているとき、映画を見て諦めないキャラクターに勇気をもらうなど、読者の皆さんが日々無意識にやっていることもある。また、趣味から仕事につながる事もある。とあるプロ野球選手は、趣味の野球ゲームで自分の変化球が少ないことから、翌年使える変化球を増やし、より活躍したという。学生の皆さんは、関係ないと思うかもしれないが、仕事の部分を勉強に変えれば、みなさんにも役立つアイデアかもしれない。このように、休みというのは、ただ体を休めるだけではないのだ。みなさんもワークライフバランスを意識して生活してほしい。

Footer Logo Image

All images © 2013-2017 Keio Academy of New York

Address/Telephone

3 College Road
Purchase, NY 10577 USA
Phone: (914) 694-4825

Stay Connected

powered by finalsite