ニュース・イベント

2019 卒業式 学院長式辞
Posted 06/10/2019 02:09PM

卒業式 式辞 

 

 この度 109名の塾生が慶應義塾ニューヨーク学院を巣立って行くことになりました。
学院生活の中で情熱を燃やし、数多の思い出を携えて、羽ばたいてゆくその姿に、私は心からお祝いを申し上げます。

会場に来られた皆さんのご両親・ご家族に対しましても心よりお慶びを申し上げたいと思います。本日は、慶應義塾大学より大森正仁常任理事、本学院理事長の國領二郎常任理事にお越しいただきました。また,ニュージャージー日本人学校校長臼井治久様、ニューヨーク日本人学校校長小島昇様、奨学金をご提供いただいている阪田宏次様ご夫妻を始め、多くのご来賓をお迎えしております。
本学院のすべての課程を修了し、晴れて卒業の日を迎えられた諸君の努力に対して、私たち教職員、在校生一同、敬意を表し、お祝いをいたします。

 12年生の諸君、この地 アメリカ ニューヨークで多くの友人たちと共に学び、共に暮らしたことを、ぜひ誇りに思って欲しい。どこまでも澄んだ青空の下、スポーツに力の限りを尽くし、かつ果てしなき学問に挑んだ。散りゆく桜に現実を知り、萌える緑に夢を語った。志高く、大らかに諸君を育てたのは、この美しいキャンパスに他なりません。

今後は、さらに教養を深めましょう。一生を通じて、己の完成に努めつつ世の中に貢献する、謙虚な姿勢を心掛けましょう。国境をものともしない、常識にこだわらない、全世界に通用する大きな仕事にも取り組んでいきましょう。そして、成果を学院に持ち帰り、いつの日かここステューデント・センター壇上に立ち、独立自尊、伝統の演説を行って欲しい。 

「独立自尊の人」とは、「自らを自身によって成長させることができる人」です。

 

12年生の諸君、諸君の人生は、また今日ここから始まります。

 

餞(はなむけ)に言葉を贈ります。
「決して他の力をあてにしてはならない。自分の力で自分の人生を切り拓くのだ。決して思い上がってはならない。心はいつも清々しく、あのニューヨークの青空を抱くのだ。」

 

 

学院長 河野文彦

Footer Logo Image

All images © 2013-2019 Keio Academy of New York

所在地・電話番号

3 College Road
Purchase, NY 10577 USA
電話: (914) 694-4825
 

powered by finalsite